面接を受ける時の心得|英検対策を始める時には自分の弱点を把握する必要があります
レディ

英検対策を始める時には自分の弱点を把握する必要があります

面接を受ける時の心得

勉強するレディ

英検を取得するためには、一次試験に合格する必要があります。英検の一次試験はリーディングとライティングが一番重要視されていて、リスニングは比較的点数が取りやすくなっています。筆記が苦手な人はリスニングで確実に点を取ると合格点に近づけるかもしれませんが、逆にリスニングが苦手な場合には筆記で点数を取る必要があります。一次試験の英検対策は独学で行なえますが、一次試験に合格すると二次面接があります。二次面接では、英検協会で働いているプロのスタッフが英語を使って面接を行います。準一級や一級の場合が外国人が面接をする可能性が高くなりますが、準二級や二級は日本人が面接を行います。面接は一対一で行ない、面接中は日本語を一切使用できません。受験する級によって出題される問題が違いますが、形式は同じでスピーキング力が試されます。英検対策をする時にはほとんどの人が一次試験合格に向けて勉強するかもしれませんが、二次試験に合格できなければ英検を取得できません。万が一、二次試験に合格できなくても二年以内であれば、一次試験免除で受験が可能です。しかし支払う金額は全く同じなので、一回の受験で確実に合格したい人はしっかり英検対策する必要があります。
英検で最も難関と言われている二次面接は、自分一人で練習できないので英会話を利用する人がとても沢山います。英検対策を行っている英会話では一次試験対策の授業を行っていますが、二次面接の対策授業だけを選択できるシステムもあります。効率よく英検取得を目指したい人は、一次試験と二次面接の英検対策を受けられる授業を選択する方が効率いいですが、既に一次試験に合格している人や一次試験は自信があるという人は、二次面接対策だけが受けられる英会話を選びましょう。